こんなにも無駄話

【Season4開始】ロンドンより愛を込めて

投稿日:2017年4月20日 更新日:

1990年代

私は親元を離れ中高一貫の地獄の全寮制の学校に通っていた。

学園外への外出は一切禁止。

テレビ、漫画、ゲーム、CD、ラジオ、携帯、雑誌、カップラーメンですら

娯楽に関わるものは一切持ち込み禁止

禁制品検査と言う名の寮室検査やボディチェックまでされ見つかれば懲罰

許されるのは基本的に勉強と部活のみ

24時間寮と学校からは外出出来ない上に常に監視され

暴力や暴行や◯◯◯や☓☓☓、人権無視の理不尽な束縛の中

懲役6年とはよく言ったもので

あたかも刑務所のような環境

修行と言う名の禁欲生活を6年間送り

朝6時半からランニング&体操、8時から授業、15時頃から部活

18時過ぎからまた登校夜間学習、22時半消灯という

囚人ような日々を過ごしていた。

ただ同じ釜の飯を食った同級生達の多くは現在医師、歯科医師、経営者等の職業に就いており

結果オーライな面もゼロではないため

ここで今更学園批判をするような内容を書くつもりは無いが

全寮制の地獄の日々のストーリーの中で

中学3年時に組まれたプログラムで英国研修というものが存在し

奇しくもその経験が私のイギリス生活の原点となってしまった。

中学3年生の生徒全員が強制的にイギリスに6週間連行され

3週間のホームステイ生活、3週間のイギリスでの寮生活を強いられ

イギリスを体感するという

糞ガキ共にとってはクソみたいな思春期の生徒たちにとっては貴重な経験であった。

私も漏れること無くイギリスへ強制的に行かされ

ホームステイ、寮生活を体験した。

恵まれた環境であったことは重々承知の上ではあるが

「二度とこんな国に来るか」と思ったことを昨日のことのように覚えている。

因みに英国研修の思い出は

ほぼここに書けないような内容ばかりであったため割愛させていただく。

その後も高校三年間、全寮制生活をやり通し無事に出所。

大学入試を経て大学へ入学しシャバで4年間バンドばかりの生活を送った挙句

ふと

何故かふと思ってしまった。

あのクソみたいな紳士の国でバンドやりたい…」

本当の理由は今でも分からない。

直感だった。

UKロックやUKパンクが好きだったのもあるし

海外の音に影響されたアーティストの体験談もあったかもしれないが

よりによって何故イギリス?

アメリカという選択肢の方が合っている気もしたが

何故…。

大学卒業後音楽をやるためにイギリスに行くのに多数の壁があったが

引き寄せられるようにイギリスへ。

ホームレスのような格好で数年間音楽活動を行い

個人ではどうにも出来ない事情があり帰国。

その後山あり谷ありを経て

起業。

この世界的経済大国日本で

起業家としての成功を追い続ければ良いものの

また

また何故か

どういうわけか

引き寄せられるように

イギリスで会社を立ち上げることになり

そしてロンドンに来ることになってしまった。

もう

ここまで来ると

何で自分が今ロンドンにいるのか

はっきりわかるがはっきりわからないというのが

正直な話。

きっと何かの運命で今ここにいるのではと思うくらい

何かの縁があったのだろうか

食べることが大好きな私が食べ物で選べば、イタリア、フランスだが

何故イギリス??

ビジネスで言えば、アメリカ、ドイツ、シンガポール、ベトナム等ホットな国もあったのに

何故イギリス??

しかも家族を連れて。

主観ではあるが

イギリスに留学した日本人や生活したことのある日本人は

イギリスの文句を言って帰国し

二度と戻ってこない印象がある。

日本にいた頃のイギリスのいいイメージを持って渡英し

皆がっかりして返ってくる。

そのパターンを沢山見てきたし良く理解出来る。

しかし私はその正反対。

文句も多々言うところは正反対ではないが

いまこうしてロンドンにいる。

運命は信じないタイプではあるが

もうここまで来ると運命に引き寄せられてイギリスに来たのだと思うしかない。

やっぱりこの皮肉な国が好きなのであろうか。。。

きっとイギリスが好きなんだ。。。

そう

だからこの

相変わらず不便で、何でも遅くて、不味くて、いい加減で、文明が遅れてて、言わなきゃ何もやってくれない

紳士の国で

欧州を始め全世界に向けたビジネスを興じつつ

ピンチとプレッシャーと苦難を楽しんで行くことに決めた。

ブログSeason4にして初めての決意表明。

なので

いや、なのでというわけではないが

このブログを

「こんな奴もいるんだなぁ」と半笑いで読んでもらえたら

幸せいっぱい夢いっぱいになれるので

どうか

どうかゆる〜く

半笑いで新たなSeason4を楽しんでいただければ…。

リニューアル一本目の記事

実は重い記事を書いていたが

昔からの隠れファンをドン引きさせるわけにはいかないので

ソフトな感じの出だしにしてみた。

そう

これまでの

あの

適当で

ナメてる感じのブログが変わるわけではないので

どうかご心配なく。

なんか

初回、置きに行った記事のようになってしまった上

反骨精神パンク精神剥き出しの自分らしくない〆の一言だけど

よろしくお願いします。

  • にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
  • にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

  • 応援クリックをお願いしますm(_ _)m

-こんなにも無駄話
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

命名しませう4

かなり 久しぶりに やります。 命名 パルプンテ 何が起こるかわからないと思われた方、どうか以下のラ …

森下駅(大)

遅延証明書 を スタッフにもらいました。 そうですか。 はい そうですよ。 で 東京都交通局 森下駅 …

no image

3月11日

何の因果か 昨日に続き 今日という日も 忘れてはならない日になってしまいましたね。 早い 一年。。。 …

貯金箱に書かれた文字

以前 こちらの記事で 書かせていただいたのですが 秋にスタッフ全員で 別府温泉に行こうということで …

ドナルドさんの隣

いも 美味しいよ。 ドナルドさんの隣に座ってボケてみたい方、1クリックお願いします。   ベンチャー …

書いている人

  • にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
  • にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

  • 1日1回上のバナーをクリックして
    応援&順位チェックをお願いしますm(_ _)m

イギリスのロンドンで起業したロンドン在住の日本人社長のブログ。にも関わらず、余計な話ばかりで仕事の話はあまりでないのは何故か?

友達申請はお気軽にどうぞ

検索してみる?

過去の投稿