そして旅に出た

ガトウィックからボルドーメリニャックのショートフライトなのにビジネスクラスに自腹で乗ってみた

投稿日:2016年2月29日 更新日:

皆さん

よせがに!

どうも

セントパンクラス

私です。

有り難いことにしばしば仕事で飛行機に乗る機会があるのですが

ロングフライトだったり時差があったりすると

持病の腰痛や人並み外れた時差ボケに襲われ

翌日以降の仕事に支障をきたし

結果に関わる可能性があるので

快適な席で移動をすることが重要だと思っています。

短いフライトなら

搭乗して気を抜いて寝そうになってご飯出てきて食べて映画を見ようとして着陸

みたいな展開になるのでエコノミーでも立ちっぱでも空気椅子でも

何でもいいやと思っているんですよね。

いや

空気椅子は撤回。鉄火丼。デッカチャン。

でも今回

人があまりビジネスクラスを使用しないであろう区間のビジネスクラスに

乗ってみたくなってしまって

思わず追加料金100ポンド以下の誘惑に負けてしまって

乗ってみました。

厳密に言うと

空港のラウンジでガッツリ仕事をしたい

というのが正直なところでしたが

まあ

現実というのはとても残酷なもので

残酷な天使のテーゼで…。

はい。

そもそも

なかなかネットで日本語で探しても情報ないですよねボルドーメリニャック空港のラウンジなんて。

うん

だから書いてみることにしました

普通のブログになっちゃったねって言われると思うけど。

じゃあざっくり行くわよ。

空港つきーの

手荷物預けようと思ったらなしーの

セキュリティを通りーので

チェックイン!

すると何やら

空港セキュリティをパスしてすぐの目の前の飲食店の女性スタッフに

ボーディングパスを見せると

「あらまぁ」みたいなことを言われ

小さな紙切れに何やらパスワードを書いて渡されたんですよ↓

160229a
(一応パスワードなのでその一部だけお見せします)

ですよ。

因みにセキュリティのスタッフも東南アジア並にガッツリ雑談してますよ。

テロの脅威から一般市民の安全を守るのが使命なはずなのに。。。

仕事に集中せいや聖闘士星矢。

でねそのメモ書き

ラウンジのWi-Fiのパスワードかと思ったら

そう

ラウンジの入口にあるキーの暗証番号だったんですよね。

160229a

向こうの人の字だからアルファベットなのか数字なのかわかりづらく

解読に1分かかりドアオープン。

これがボルドーメリニャック空港のビジネスクラスラウンジSalon des Vignoblesです!

160229b

日本から観光で利用しようとしている皆さんみてますぅ~?

誰かいるのかなぁ?と思ってラウンジのドアをドーン!

誰もいなーい!

ラッキーなはずなのに何故か不安!

ググッて出てきた唯一の画像と大体一緒でしょ?

誰も使わないっしょこんなこのラウンジ?

等と思いながら食べ物飲み物コーナー物色

160229c

はい

こんな感じです。

こ、これしか無いなんて…言って…ないんだからね…。

で適当に食べ物飲み物を取って

いざ仕事

と思ったら

そう

何故かWi-Fiが使用できず

結局持参のネット環境を使用。

しかし!

さらにがっかりは続く。

なんとPC用アダプターも何故か使用できず

長時間の会議でPCの電池も残りわずかとなり

Give Up!!!

嗚呼

何故…。

しばらくするとフライトを控えたおじさまやおばさまも現れましたが皆何故か浮かない顔。

いやそれはどうでもいいのですが

広くはないラウンジですが何故皆私のそばに座るのですか?

いいんですけど

入口付近に陣取った私の近くに皆座らなくてもね。

でもまあ気にせず

仕事終わりでロンドンに帰るフライトなので飲んで食べて飲んで飲んで…。

するとあっという間にフライト時間。

遠くにあるテレビをつけて何か映してやろうかVGAという野望も虚しく

搭乗口へ移動。

でもまあここはフランス

否フランスだけではありませんが日本の航空会社ではないので

搭乗口付近へ移動してから遅延の案内。

あ、ブリティッシュ・エアウェイズだった。

ラウンジもあんな感じだし

ここは待機。

ようやく搭乗となり徒歩で飛行機へ近づき搭乗でごわす。

160229g

因みにこれはガトウィックから乗った際の写真でごわす。

右下の目に黒線が入っている人が私でごわす。

嘘でごわす。

160229h

さらにこれはメリニャック空港到着時の写真でごわす。

ワインが前のめりで登場でごわす。

ここで

あ!!!!

思うのですわ。

何と

シートがエコノミークラスと一緒じゃないか!!!!!

ええぇ?

追加料金払ってラウンジはほぼ使い物にならず席もエコノミーと一緒

何のために追加料金を自腹で…。

経費ではありませんよ

今回のビジネスクラスアップグレードの費用は自腹ですよ…。

まあそんなことはどうでもいい。

席はエコノミーと一緒で片側三席のうち真ん中の席に良くわからない仕切り板が乗っていて

人が座れなくなっているだけ。

160229d

うん

もういい

こんなもんだよこの金額だし。

そんなことを思いながらテイクオフ!!!

うーん綺麗な夜景。

だった気がする。

ショートフライトだからか素早くウェルカムドリンク

160229e

さすがビジネスクラス気が利くなあと思っていたら

何と!

ご飯出てきた!!

160229f

こんな短いフライトなのにね

まあ

思い起こせば

ショートフライトでも国際線なら食事は出ることが多いから不思議ではないけど

エコノミーはパンとかですよね。

チキン。

うん

味は

ノーコメント

だって

英国の航空会社だもんね。

でもいい感じでしたよ、ははっ

みたいな無責任なことを書いてみる。

うんチキン。

ナイスチキン。

そして気を抜いて白目向いてたらガトウィックに無事到着したとさ。

おしまい。

結論

JALのビジネスクラスは最高です。

ゴージャスなフライトがお好きな方のクリックをお待ちしています。

  • にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
  • にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

  • 応援クリックをお願いしますm(_ _)m

-そして旅に出た

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

米国出張は一瞬で終わりを迎えたのでした

シカゴ ロス サンフランシスコ 写真があるのはサンフランシスコだけです。 太陽とシスコムーンはどこで …

1日目 5年ぶりのイギリス上陸 約13時間のフライト

それはイギリスへと飛び立つ日 朝起きて 朝食もとらず 8:18成田空港行きの特急に乗り込みました。 …

高いところが嫌いなので飛行機も嫌いですが屡々乗ることがあるのです

東京からの パパパパパリス。 ステマじゃないけど JALのビジネスクラスは素晴らしいですね。 足 世 …

台湾ダッシュ

ティンカンテン。 あ 何か勘違いされている方がいるようなので 一応記載しますが 100% 仕事です。 …

no image

ピカデリーサーカスのことをピカと呼びますか?キングスクロスのことをキンクロと呼びますか?

そう呼びますか? キングス・クロス・セント・パンクラス は 長いか。 イカ。 旅行がお好きな方、クリ …

書いている人

  • にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
  • にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

  • 1日1回上のバナーをクリックして
    応援&順位チェックをお願いしますm(_ _)m

イギリスのロンドンで起業したロンドン在住の日本人社長のブログ。にも関わらず、余計な話ばかりで仕事の話はあまりでないのは何故か?

検索してみる?

過去の投稿